二重川ってご存知ですか?

二重川は船橋市の北西部、鎌ケ谷市・白井市との境に流れる川で、小室の北で神崎川と合流します。
実はこの二重川は、我が家の近くを流れている川なのです。
自分が小学生だった昭和40年代はとても綺麗な川で、鮒を獲ったり水遊びをして遊んだ川でもあります。

そんな川が日本の高度成長期と共に、悪臭放つドブ川と化していく姿を見て来た自分には、再び生き物を育む綺麗な川として蘇ってきつつあるその姿が愛しくてなりません。
そしてさらに嬉しいことに、ここにはカワセミの夫婦もいるのです。

魚の稚魚もカワニナもヤマトシジミもいます。ウグイスも盛んに鳴いています。
コジュケイの声やキジの声ホトトギスの声も聞こえます。
目を凝らして水の中を見るとたくさんの生き物の姿が見えたり、耳を澄ませてみると色々な鳥の声が聞こえます。

紹介した動画は、先日早朝に二重川と、二重川に流れ込む川で撮影したものです。
ヨシが斜面を覆い遊歩道から川面が見えなくなっていたり、護岸がコンクリートの場所もありますが、明らかに生き物たちは戻ってきています。

早くこれに気づいて、大切にして守っていこうとする市民の皆さんを増やして行けるよう力を尽くして参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です