すっかりご無沙汰してしまいました


思いだけでは何もできなくなる事がある事を身をもって知りました。

活動を始めて半年、家族の生活やこれからの活動を考えた時、退職後の収入を得る活動が最優先事項であると判断し、倶楽部の活動を一旦休ませていただきました。

あれから約三ヶ月半何とか収入を得る仕事もできるようになり、ようやくまた倶楽部の活動を始められる状況になりました。

この間の日銭を得るという事の現実と生活の経験は自分にとって極めて貴重な経験でした。

自分が当たり前と思っていた世界は、決して当たり前では無いと言う事も身を以て理解できたからです。

仕事には時間の制約と責任がありますので、以前のようには活動はできませんが、無理をしないで再開できたらと思っています。ご心配をおかけしましたが、また宜しくお願い致します。